オイルを塗って「疲れ」を癒す

こんにちは!

スピリチュアルあまらです。

CBDオイルをご存知でしょうか?

 

CBDというのはカンナビジオールという麻の一成分のことです。

 

麻にはさまざまなカンナビノールが含まれていて、それぞれが連携し体に作用すると考えられているので本来であれば、すべての成分が含有されたものが良いのですが、日本の法律上、THC(テトラヒドロカンナビノール)という成分が含まれた麻のオイルは取り扱えないので、今回はTHCが含まれていないCBDオイルでのご紹介となります。

 

CBDオイルを「それぞれの疲れに対応しているある場所」に少量塗布するだけで、体の「疲れ」という反応が浄化され、体が緩んでいきます。

 

身体の部位それぞれの疲れに対応している詳細な場所は、講座の中でお伝えしていますので、ここでは、「全身の疲れ」が緩む方法をご紹介します。

(「身体の部位それぞれの疲れ」をリーディングして浄化していった方がよりパワフルに緩んでいくように感じます。)

 

まず、「疲れ」を拾います。

 

頭の先から足の先まで「疲れ」と思いながらサーチしていきます。

 

意識で触れ(サーチし)ていきます。

 

イメージとしては、全身をスキャンしていく感じです。

 

身体中の「疲れ」という情報を拾っていって、大元の原因となっている場所を見つけ、その反応が消える場所にCBDオイルを塗ります。

 

注意点は、指でオイルを塗布すると、指先に「疲れ」が付着するので、綿棒でオイルを塗布します。

 

1箇所につき、綿棒1本を使うようにしましょう。

 

身体の場所によっては、「疲れ」が増大する場所があるので、しっかりリーディングしてくださいね。

 

本日ご紹介している商品はこちらになります。

メイドインジャパンの世界最高純度CBDオイルなら【CBDダイレクト】

 

 

それではまた!

今日も素敵な1日をお過ごしください。

Follow me!