「徳」について

今後10年で今ある仕事がAIに取って代わられるなんて話を最近よく耳にします。

 

人間がAIに勝てる分野(という言い方が適当かわかりませんが)というと、「徳」なのではとも耳にします。

 

私には、リーディングのキーワードがよく思い浮かぶ場所というのがあって、昨日も実はそこで、いくつかキーワードを見つけました。

 

そのひとつが「徳」なんです。

 

「徳」というのは行動によって変動します。

 

大まかにいうと

人に喜ばれることをすると「徳」の反応が強くなります。

 

逆に「徳」の反応が弱くなる、シュッと消える行動を書いていきます。

人に嫌な思いをさせる。

人の時間(生命)や財産を奪う行動をする。

悪口、嫌味を言ったり、自分が言わなくてもそういう現場に居合わせる。

自分自身がモヤッとすることを言う。

人を裏切る行為。

嘘をつく行為。

 

自分や他人に悪感情を伴うストレスを与える行為が全般的に「徳」という反応を下げる行動のようです。

 

これらは、習慣である場合が多いのではと思うので、一度、「徳」というエネルギーに触れながら、あなた自身の行動をひとつひとつリーディングしてみて

 

「徳」の下がる行為をピックアップして、なるべくやらないようにトライしてみてはいかがでしょうか?

 

さて、冒頭のリーディングのキーワードがよく見つかる場所というのは「温泉」です。

家の近所に歩いていける温泉があり、仕事の帰りなどに寄っています。

温泉に浸かると体が緩み、思考も広がるのでアイデアが浮かびやすいのです。

リーディングに使えるキーワードを探すときは、温泉に行ってみるのも良いですよ。

それでは、また。

Follow me!